フリーランス臨床心理士になるまでの軌跡

フリーの臨床心理士として活動するまでの記録をブログに残します。学習知識、考察、etc...

【6月の振り返り】1週目の終了報告

期間設定

※日曜は週ごとの振り返りに当てるため評価対象からは除外

 

1週目→6/4(月)〜6/9(土) 6日間⇨終了

2週目→6/11(月)〜6/16(土) 6日間

3週目→6/18(月)〜6/23(土) 6日間

4週目→6/25(月)〜6/29(金) 5日間

 

6/30(日)は月間反省

【合計】23日間

 

 

専門・英語

【理想】1週間につき1大学の過去問と直しを完了

 

1週目 【理想】文教大学院 2017年Ⅱ期 過去問

 

 

6/4(月)【結果】帝京平成大学院の過去問直し⇨◯

6/5(火)【結果】帝京平成大学院の過去問直し⇨◯

6/6(水)【結果】帝京平成大学院の過去問直し⇨◯

6/7(木)【結果】文教大学大学院・過去問実施⇨◯

6/8(金)【結果】文教大学大学院・過去問直し⇨◯

6/9(土)【結果】文教大学大学院・過去問直し⇨▲

 

 

考察

結果からいうと、文教大学の過去問は実施できたが、最後まで見直しが終わっていない。その原因に、帝京平成大学の過去問直しをスケジュールに組み込んでいなかったことがあげられる。しかしながら、過去問を実施して見直しするまでに3-4日かかることがわかったので、残りの週は1週目の結果を根拠にして計画を立てる。

 

 

 

2週目 【理想】東京福祉大学院 2017年Ⅱ期  過去問

6/11(月)【予定】文教大学大学院の直し

・いじめ問題

・ビネー式知能検査
気分障害双極性障害
・ロジャース(来談者療法)
・標本調査法
ダブルバインド
・ワーキングメモリ

 

6/12(火)【予定】文教大学過去問見直し

・上記同様

 

6/13(水)【予定】東京福祉大学過去問・実施

6/14(木)【予定】東京福祉大学過去問・見直し

6/15(金)【予定】東京福祉大学過去問・見直し

6/16(土)【予定】予備日

 

 

3週目→埼玉学園大学院 H29 Ⅱ期  過去問

4週目→帝京平成大学大学院 H28 過去問

 

研究計画書

【理想】1日につき論文1つ読み込む、1週間に1冊書籍を読み込む

 

①論文(評価)

1週目 

6/4(月)【結果】空気を読むという表現の社会心理学的研究→◯

6/5(火)【結果】場の空気を読む子ども達に関する実証研究⇨◯

6/6(水)【結果】セルフモニタリングと笑いの社会性⇨◯

6/7(木)【結果】2週目に読む論文の検索⇨◯(3つ)

6/8(金)【結果】空気で人を動かす(50%)

6/9(土)【結果】空気で人を動かす(読了)

 

 

②書籍

・空気で人を動かす⇨◯ (要約と書評はこちら)

 考察

論文を読めない日もあったが、代わりに書籍を読む時間にあてたため、達成率は100%。故に、このペースで2週目もタスクを継続する。

 

  

2週目 1週目に選定した論文の読了および、3週目に読む論文の検索

①論文

6/4(月)【予定】関係の親密さから見る小集団の構造

6/5(火)【予定】社会的スキルの研究

6/6(水)【予定】小集団による会話の展開に及ぼす会話者の発話行動傾向の影響

6/7(木)【予定】未定のため論文検索

6/8(金)【予定】未定

6/9(土)【予定】論文検索

 

 

 ②書籍 

なぜ上司と部下は話が通じないのか

 

 

3週目→2週目に選定した論文の読了および、4週目に読む論文の検索

4週目→3週目に選定した論文の読了

 

関連ブログ、社会と人にかかわるヒントでは、人間関係、コミュニケーション、社交術のtipsを発信中。